MEMBER

社員紹介

 

女性のキャリアの可能性を広げるロールモデルを目指して

UMM

伊藤

2016年新卒入社

キャリア

入社1年目で新規事業を立ち上げ、5年目でグループ会社取締役へ

入社1年目はリユース事業部門を経験後、自ら手を上げ新規事業と法人アライアンスの担当を任されました。2年目には、軌道に乗りはじめた新規事業を正式に事業化し、当社が今まで取り扱えなかった新商材の拡充や、新たなビジネスフローを作り出しました。そこでの実績が認められ、当社の新人賞である【Rookie of the Year】を獲得し、2020年にはグループでは初となる、株式会社UMMの女性役員に就任しました。当社グループでも柱となる事業を創り出し、マーケットエンタープライズグループの可能性と実績を拡大できることに大きな喜びとやりがいを感じます。現在は、海外マーケットを視野に入れ、メディア・プラットフォーム事業のグロースを担っています。

入社を決めたきっかけ

会社の成長に貢献できる「人財」になるために

実は就職活動をする前は、漠然と大企業に就職するのかなと考えていました。就職活動を進めていくなかで、企業の駒としてルーティンワークをするだけの仕事は嫌だと思い始めた頃に出会ったのが当社です。特に印象的だったのは、社員のことを単なる資源としての「人材」ではなく会社の財産である「人財」と考える社風でした。いまだに面接や内定者期間中の研修で話した内容を人事や役員が覚えてくれているので、入社してもなお人を大切にする企業であることを感じています。私が就職活動中は上場前でしたが、「この会社は絶対伸びる!会社を大きくするために自分も貢献したい!」と思い、入社を決めました。

これからのビジョン

さらに上のステージでの最年少女性役員への道のり

マーケットエンタープライズグループ初の女性役員に就任しましたが、それはまだ私のビジョンの通過点でしかありません。私には目標が2つあります。ひとつは「現在担当している事業を売上100億円の規模まで伸ばすこと」です。当社グループが長期ビジョンとして目指している売上1000億円の企業になるには、売上100億円の事業を私が作る必要があります。そしてもうひとつは当社グループを「女性が活躍する企業の代名詞にすること」です。3年以内に売上100億円の事業と女性が活躍する企業を実現し、さらに上のステージで最年少の女性役員になります。

DAILY SCHEDULE

  • 8:45

    出社
    メール・スケジュール確認
  • 9:00

    進捗管理
    担当事業の各KPIを朝一でチェック
  • 10:00

    改善&実行
    サービス拡大に向け、具体的な新規施策や改善策を実施
  • 12:00

    休憩
    社内のメンバーとランチ
  • 13:00

    資料作成
    取引先への提案資料や社内向けの資料の作成
  • 15:00

    取引先とのテレビ会議
    全国各地に取引先があるため、遠方の場合はテレビ会議を実施
  • 16:00

    開発チームとのテレビ会議
    開発関連の新規施策や改善点について話し合い、要件定義を実施
  • 17:00

    業務の遂行
    事業グロースに向け、アクションプランの実行や他部署との調整・情報共有
  • 18:30

    タスク管理・日報作成
  • 19:00

    退社

入社を考えている人へメッセージ

 

性別や年齢に関係なく活躍できる環境

入社してすぐに実感しましたが、当社は「手を挙げた人にチャンスを与えてくれる」環境があります。
性別・年齢が判断基準にならないことは自分自身が証明しています。
ですが、女性には妊娠・出産・子育てなど、女性特有のライフイベントがあります。
そのため、成長意欲が強く、活躍したいと考えていても、
ベンチャー企業への入社を躊躇っている方も少なくないと思います。
マーケットエンタープライズグループを今以上に女性が活躍できる会社にするために
私自身がロールモデルとなり続けますので、熱意ある女性の方々も安心して入社をご検討ください!